検索エンジン最適化は、 ウェブサイト提出 電子メール抽出を

'グルナッシュ'カテゴリーのアーカイブ


マーク·フォンセカによって -ルイベルナールジゴンダス2003から14パーセント。

ページプロデューサに関する矛盾した情報は、バックラベルに記載の技術とワイン。 確かなことは彼らのカースト過半数グルナッシュで、またはムールヴェードルとサンソーやムールヴェードルとカリニャン。ない場合がありますシラーが続くということです

私が読んだものから、 "顔"はブドウを購入し、フルーツのキャラクターを維持すると、私が思うに、dindinを節約するためにほとんどない木材醸造ないネゴシアンです。

、非常に控えめな少しスモーキー、少しコショウシャイestrebariazinhaと赤と黒の果実をミックス。 何が本当に際立っていることは彼の9歳の上部にまだかなりいっぱい、果物です。 口の中で、ワインソフトなタンニン無害、正しい酸味とミディアムの永続性。 グッドバランス。 あなたがはるかに長いためのガード構造を持っている場合、比較的若い果実にもかかわらず、知らない。 私は別のボトルを持っていた場合、次の2つまたは3年以上飲んでいます。

Twitterでブログリビングライフに従ってください

Facebookのページのブログリビングライフをお楽しみください

proseguimentoコラム"安くて良い"を与える、私はバレル、マリウスルージュ2010を通過しないフランスワインの生産準備シャプティエ、シラーとグルナッシュ、について今日は話す。 彼自身のブドウ畑は、IGTの中に位置しているD'Ocを、ラングドック·ルシヨンを支払う。

ラングドック·ルシヨン、全体の80%で、フランスのヴァン·ド·の中で最も重要なプロデューサー支払い(VDP)です。 多くは地域の呼称ヴァン·ド·下ラベル付けされている地元の地区の名前でD'OCなどを支払っている。 VDP規格では、ネイティブと国際的なブドウで非伝統的とミックスのワインメーカーの派閥の品種系統を可能にする、AOCに比べてそれほど厳格ではありません。 VDPステータスは基本的なレベルのヴァン·ド·テーブルよりも大きく認識を与える。 ほとんどすべてが5ブドウ南部の古典のブレンドから作られて、混合物はAOCによって規制されています。 ローヌ渓谷の近隣地域で有名なシラーは、カタロニアのムールヴェードルとカリニャンのワインは、濃いタンニンとスパイシーされ、ますます人気が高まっています。 グルナッシュとサンソーは、非常にフルーティーかつ簡単に栽培されています。

シャプティエは、ローヌ=ミシェルシャプティエで最大の名前はフランスの最大のワインメーカーの一つですレヴュー·デュ·ヴァン·ド·フランスで年間数回のワインメーカーに選出、さまざまな宗派、北に完璧に達し、地域のワインに新たな次元を与えた南アフリカのブドウ畑では、有機的に養殖され、低所得を持っている。 ワインは、彼の祖父、マリウスへのオマージュです。

個人的な評価:ST(88) -フランス-ラングドック·ルシヨン-シラーとグルナッシュ- 13.5% - 輸入ミストラル - R 52.00ドル

私はこのワインの上に言ったようにそれに新鮮な、きれいな果実を与え木を経由しない。 ビジュアルミディアム強度ルビー、はっきりと明るく。 鼻赤い果実と黒胡椒、花とタッチバルサミコで。 口蓋は、質の良いソフトなタンニン新鮮、フルーティー、ミディアムボディ、酸味とアルコール含有量の間でバランスが取れている。 良い永続性を持つエンド。 知っておく価値まあ。

Twitterでブログリビングライフに従ってください

Facebookのページのブログリビングライフをお楽しみください